01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ギュッと詰まった爽やかさ「ニコロ」

2016/11/06
今月のお菓子教室。
作ったのは「ニコロ」
ライムとフランボワーズのムースです。

レッスンのの年間メニューを決める時私がリクエストして入れてもらったケーキです。
レシピ本に載っていた白とピンクのコントラストがあまりにも可愛らしく、未体験の「ライムのムース」が想像するだけで五感を刺激(笑)
本当に楽しみにしていたケーキです♥

相当大変かと覚悟して向かったレッスンでしたが、先生の仕込みのおかげでだいぶ楽に、(きっと一人で作ったら大変だろうな~)楽しく作り上げることができました。
層になっているケーキなのでそれぞれの厚さを均等にしないとカットしたときにカッコ悪い。
なるべ平らになるように気を付けての作業です。
毎回綺麗に手早く作れるように心掛けています!

前評判の高い「ニコロ」でしたが、まずは見た目がとってもかわいい!!
フランボワーズのムースがいいアクセントになっていてこのまま飾っておきたいくらいのかわい子ちゃんです!
IMG_9674_convert_20161106133407.jpg

ライムの酸っぱさがギュッと詰まっていてそれをフランボワーズが優しくしてくれるナイスな組み合わせ。
国産のライムがすごくいい香りです!
IMG_9684_convert_20161106133808.jpg
14:03 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんな仲間で楽しめた!アイシングクッキー

2016/10/10
ニュージーランドから一時帰国中の友人。

彼女とは高校の同級生。
先日久しぶりに再会し、一緒にご飯を食べました。
その時、お嬢さんにとプレゼントしたアイシングクッキーをとっても気に入ってくれて、「くまさんのアイシングクッキーを作りたい!」と言ってくれたそう。

日本にいる3週間の限られてた時間の中で今日一緒に作ることができました!
同級生の友人も来てくれてなんとも楽しいクッキー作りです❤

リクエストのくまさんのクッキーやドレスのクッキーなど、自由にアイシングしてもらいました。

日本では学校にも通ったまきちゃん。
1週間の予定が楽しくて延長してもらい、帰国ぎりぎりまで通うんだそう。
給食もおいしくて何回もお代わりするって教えてくれました。
スパゲティーが美味しいらしいです(笑)

なかなか芸術的なアイシングをするまきちゃんです。
この後衝撃的なアイシングクッキーが出来上がります(笑)
IMG_8716_convert_20161010184134.jpg

終わった後はおやつを食べながら色んな話に花が咲いてしまいます。
プリン好きのまきちゃんはこの後もう一つたいらげました!
IMG_8724_convert_20161010183639.jpg

まるとも仲良しになったみたい。
IMG_8733_convert_20161010183650.jpg

まきちゃんの衝撃アイシングクッキー。
左下のうさぎちゃんに張り付くてんとう虫!!!
途中まですごくかわいくできてたのに・・・・ちょっと気持ち悪い・・・(笑)
IMG_8734_convert_20161010183704.jpg

IMG_8737_convert_20161010183748.jpg

IMG_8741_convert_20161010183803.jpg
19:06 アイシングクッキー | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】いちじくのシフォンケーキ

2016/10/08
少し時間が空いてしまいましたが、先日やったイチジクのシフォンケーキレッスンの模様です!

このシフォンケーキはブランデーに漬けたイチジクがこれでもか~!(笑)・・・というくらいたくさん入る贅沢なシフォンケーキです。
イチジクの種のプチプチとした食感が楽しく、そのままパクパク食べたくなるようなケーキなのです。

混ぜ方がキモですが、慣れてくればなんてことありません。
なるべくメレンゲの泡を消さないように、でもしっかりと丁寧に混ぜていきますよ。
IMG_8191_convert_20161008174855.jpg

お2人とも焼き上がりバッチリです!
すぐに逆さまにして冷ますので写真撮る人は急いで!!って感じ(笑)

Yさん、ご自分の型を持ってきてくれました。
紙の型でももちろん焼けますが、熱の伝わり方が多少変わってきますね。

シフォンケーキはすぐに型から出せないので焼いた型に入れたままお持ち帰りです!
IMG_8197_convert_20161008174909.jpg

サクサクっと作業を終えた後はランチ&試食です!
この日はピザを一緒に作って食べていただきました。
このピザ生地、私がお菓子教室のレッスンで習ったもの。
すっごくおいしいと好評でした~♥
IMG_8202_convert_20161008174922.jpg

IMG_8205_convert_20161008174934.jpg

こちらは前日に試食用に作ったもの。
今までケーキを型から出すのが苦手だったのですが、最近は調子いい(笑)
綺麗に抜けました!!
IMG_8182_convert_20161008174835.jpg
18:11 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

ル・スィアン ~フロマージュブランのケーキ~

2016/10/08
今月のお菓子教室。
作ったのは「ル・スィアン」
タルト生地にフロマージュブランのアパレイユを流し込み、焼き上げるチーズケーキです。

「ル・スィアン」とはブルターニュ地方の方言で「チーズ」という意味なんだそう。
方言なのでフランス語辞典で調べても出てこないらしいです。

作り方は難しくありませんが、タルト生地を手早く敷きこんだり、アパレイユをムラなく混ぜたり、基本動作が試されるケーキです。
焼き上がりはプク~っと膨らむのですが、冷める写真のような感じに。

レッスンの時には出来立ての温かいのを試食させていただきました。
ふわふわです♥
先生曰く、温かい方がおいしいかも・・・と。
明日冷やしたのと食べ比べてみよう!
IMG_8220_convert_20161008170008.jpg

そして今日はタルト生地を休ませている間にもう一品「ライ麦ビスケット」も教えていただきました。
このビスケットは生地を休ませなくてもいいのであっという間完成~!
味わい深いビスケットです。
お砂糖をかけて焼きましたが。お塩でもおいしいかも。
ついつい手が伸びてしましますよ~(笑)
IMG_8229_convert_20161008170024.jpg
17:18 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

【わんことお出かけ】日本最長大吊橋!「三島スカイウォーク」

2016/09/04
ちょっと前に遊びに行った大吊橋。
箱根の西側、富士を望む山の中腹にそび立つのが「三島スカイウォーク」だゾ!

「三島スカイウォーク」は全長400m、歩行者専用吊橋としては日本一の長さなんだとか。
富士山や駿河湾一望できる絶景が自慢の観光スポットなんだゾ!

わんこはカートに入っていれば渡ることができるのね。
抱っこやキャリーバッグはNGなので注意だゾ!

わんこが渡れるだけでもありがたいことなのね。

レンタルカートもあるので、我が家はそちらを利用することに。
ちなみに料金は人間大人が1,000円、レンタルカートは500円ナリ。
マイカートがある場合はわんこはタダだゾ!

まるも早速カートを借りてIN!!
乗りなれないものに乗るとなんだか落ち着かないのね・・・。
P8190014_convert_20160904144943.jpg

すっぽりとカバーもかぶせて顔が出ないようにしないといけないんだそう・・・。
みなさま、見えないかもしれないけれど、まるは乗っていますゾ!
P8190019_convert_20160904145438.jpg

さて、いよいよ吊り橋へGO!!
パパは高所恐怖症ってやつで、高い所に行くとお尻がムズムズするんだとか。
そういえば今回ココに来ることについてもそんなに乗り気じゃなかった気が・・・。
ママはノリノリだったけど。
P8190009_convert_20160904144926.jpg

とってもいい景色なんだけど、まるはあんまり見えていない・・・・ゾ!

ちなみに吊り橋は1.6mの幅があって行きと帰りの人がらくらくすれ違えるのね。
一部がメッシュ構造になっていて下が見えちゃうからパパのお尻もムズムズしちゃうゾ!
P8190036_convert_20160904145025.jpg

渡りきるとショップや展望台があるのね。
P8190051_convert_20160904145048.jpg

この頃晴れてきて熱くなってきたゾ!
残暑厳しいのね。
P8190076_convert_20160904145125.jpg

往復するだけで1,000円とはちょっとお高いかもしれないけど、まあ、話のタネにはいいかな~って感じだゾ!
美味しコーヒーやソフトクリームの食べられるカフェやガーデン、それから三島スカイウォーク自慢の「ラグジュアリートイレ」もあるゾ!
まるは行ってないけど!
P8190092_convert_20160904145149.jpg

15:37 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

Pizza!!

2016/09/03
今月のお菓子教室です。
でも、今月は年に一度のトレトゥール。
トレトゥールとはお菓子屋さんが作るお惣菜のようなもの。
キッシュやサンドイッチなどもその部類です。

今日のレッスンではピザを作りました。
イタリアのピザとは全く違うフランス風。
生地に混ぜ込むチーズや、一枚づつ型で抜いて仕上げるのも繊細で好きです。同じ厚さに仕上げられるメリットもあります。

レッスンでは「トマトのピザ」と「クワトロフォルマッジョ」を作りました。
「クワトロフォルマッジョ」は最近人気の4種のチーズピザ。
何でもその4種類とは
①ゴルゴンゾーラ
②モッツァレラ
③パルメザン
は必ず使い、あとの一種類は何でもいいんだそうです。

実は私、ゴルゴンがちょっと苦手・・・でも入った方が絶対おいしい!!という事でだまされたつもりで(笑)入れてみました。
P9030001_convert_20160903162837.jpg

先生がこだわって集めてくださったチーズ。
そのままでも試食させていただいたのですが、劇的にいつも食べているものと違います!!
特に岩手県の大槌町で作られたモッツァレラはおいしかった!
本当に贅沢な材料で作られたピザです。
更に「クワトロフォルマッジョ」には大槌町のはちみつをかけて♥
あと、ゴルゴンも丁度いい仕事をしてくれてバランスもバッチリです!入れて良かった!!
P9030010_convert_20160903162853.jpg
この日は先日合格した認定試験の認定証もいただきました。
これからもがんばろう~!!
17:01 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】ガトー・ウィークエンド・シトロン

2016/08/28
「ガトー・ウィークエンド・シトロン」のレッスン開催しました。

台風が近づいているようですが、今日はまだ雨は降っておらず、涼しくて過ごしやすい陽気です。
久々にエアコンなしで大丈夫!

空は曇りでうつうつしてしまいそうですが、今日はすっきり爽やかなレモンのケーキを作りました。

「ガトー・ウィークエンド・シトロン」・・・その名のとおり、週末に食べるお菓子です。
爽やかなケーキを作って家族で切り分けて食べる・・・ステキですよね~。
でも、とってもおいしいので週末じゃなくても食べますけど(笑)

久しぶりに参加のTちゃん、ゴムべらを持って「久々~!」と・・・。
確かにゴムべらってお菓子作り以外ではなかなか使わないかも・・・。
でも料理する時も使ってもすごく便利なんですよ!
IMG_7898_convert_20160828145848.jpg

作り方はとっても簡単!
レモンのグラスで仕上げるのがこのケーキの特徴です。
このグラスがとってもおいしいのです♥
IMG_7913_convert_20160828145925.jpg

乾燥させてピッカピカのケーキ出来上がりです!
冷蔵庫で2~3日はサクサクのグラスが持ちます。
冷たくすると爽やかさがさらにアップです。
IMG_7918_convert_20160828145949.jpg

さて、試食~
バターケーキではないので当日に食べられますよ。
焼きたてはふわふわしていますが翌日になるとしっとりとしてきます。
今日は特別盛り合わせです❤
色々とおしゃべりもさせてもらってとっても楽しかったです!!
IMG_7910_convert_20160828145905.jpg
15:30 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】レモンのグラスが甘酸っぱい「ガトー・ウィークエンド・シトロン」

2016/08/07
焼き菓子って夏にはあまり食べる気がしない・・・なんてことありませんか?

冷たく冷やしたババロアやゼリーがつるんと入っていいかもしれません。

でも、この「ガトー・ウィークエンド・シトロン」はレモンの甘酸っぱさが心地よく、サクッとした表面のグラスが何とも食欲をそそる夏にぴったりの焼き菓子なのです。
焼きたてはもちろんおいしいですが、冷蔵庫でしっかり冷やして食べてもGOOD!

何といってもこのレモンのグラスがおいしい!
私の大のお気に入りです。

「何にでもかけたくなる!」というとみなさん同意してくださいました(笑)
IMG_7888_convert_20160807151139.jpg

つやっつやのグラス。
出来立てはサクサクしていて歯触りもいいんです。
お2人ともとっても綺麗に出来上がり~

今日も色々なおしゃべりをしながら楽しくレッスン完了です!!
IMG_7893_convert_20160807151153.jpg

そして今日の試食。
ちょっと豪華!
出来立てのウィークエンド・シトロンとリンツァートルテ、そしてフランボワーズのババロアです!
IMG_7886_convert_20160807151125.jpg
15:37 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »