04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

1月に食べるお菓子「ガレット・デ・ロア」

2014/01/13
今月のお菓子教室、作ったのはコチラ「ガレット・デ・ロア」です。
「ガレット・デ・ロア」と言えば言わずと知れた1月に食べるフランス菓子。
最近では日本でも12月ごろからパン屋さんやケーキ屋さんで良く見かけますが、フランスでは1月6日の公現祭の日に家族や友人と切り分けて食べるそうです。

「ガレット・デ・ロア」の楽しみといえば、中に仕込んであるフェーブという陶器の人形。
切り分けたケーキの中にこのフェーブが入って入れば王様になれる!!そうです。
だから、売っている「ガレット・デ・ロア」には王冠がついているんですね~!!

今回のレッスンではフュイテ(パイ生地)の仕込みもあり、以前作った事はあるものの、家ではなかなかやらない作業だったのですごく勉強になりました。
均等にのす作業は難しい・・・。何度も折っていく生地は焼きあがった時に膨らみ方が違ってくるのです。
練習あるのみ・・・です。
IMG_0539_convert_20140112170136.jpg
最後に模様をつけて焼くのですが、私は月桂樹の模様にしてみました。
ナイフで浅く切れ目を入れるとそこが割れて模様になります。

家に持ち帰って早速カット。
が、いきなりやってしまいました・・・。
一発目に入れたナイフが見事フェーブに当たってしまい、ガリッと・・・。
無理やり押し込んでます(笑)
IMG_0546_convert_20140112170211.jpg

パイ生地とアーモンドクリームというシンプルな組み合わせながら、一つ一つのおいしさがダイレクトに伝わってくるお味です。
IMG_0548_convert_20140112170246.jpg

IMG_0550_convert_20140112170317.jpg

フェーブ入りのカットは私が食べます(笑)
IMG_0555_convert_20140112170355.jpg

ちなみにこのフェーブ、レッスンでいただいたもので、フランスで買ってきたものとのこと。
どれもとってもかわいくて選ぶのも楽しかった~。
アイスクリーム屋のピンクの車をチョイスしました!!
IMG_0556_convert_20140112170431.jpg
スポンサーサイト
18:18 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示