07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

パッションのショートケーキ

2012/08/05
今月のお菓子教室。
作ったのはコチラ。夏らしいお菓子「パッションのショートケーキ」です。
ショートケーキっていうと、生クリームにいちごの乗った超オーソドックスなもが頭に浮かびます。
ちょっとアレンジしても、メロンショートやバナナショート、オレンジのショートなど、どれも生クリームプラス果物・・・みたいな。
最初「パッションのショートケーキ」って聞いたときは生クリームにパッションフルーツのどろっとしたやつが乗っている姿を想像していましたが、このケーキはどこからどう見てもそんなケーキには見えません。
このネーミング、おかしくね??
そこで、ショートケーキの語源を調べると、「ショート(short)」は「短い繊維のある」という意味から「砕けやすい」「もろい」といった意味でも用いられる言葉で、やわらかくもろいスポンジとクリームの組み合わせがショートケーキって言われるようになったらしい・・・・です。
そんな語源を知ると、このやわらかいクレームのケーキもショートケーキと名付けられるのも納得です。
IMG_4487_convert_20120805141153.jpg

アーモンド入りのビスキュイとパッションのクレームの組み合わせです。
このクレーム、ババロアと作り方はほぼ一緒。
イボワール(ホワイトチョコ)やイタリアンメレンゲが入り、パッションの酸味とってもがなめらかに。
ゼラチンがちょっとしか入っていないのでとろっとやわやわです。
IMG_4517_convert_20120805141314.jpg

側面のビスキュイは3センチに揃え、クレームが見えるように。
かわいい。
IMG_4516_convert_20120805141247.jpg

そして、そのビスキュイですが、斜めに絞っているので、こんな感じに見えます。
普通の縦絞りよりも華やかになるかな。
ココナッツをふって焼くので歯触りがいいアクセントに。
IMG_4526_convert_20120805141454.jpg

ジュレはホントに薄く塗りますが、酸味がしっかりしています。
暑い夏にはおいしい!
かなり緩いジュレです。
IMG_4533_convert_20120805141518.jpg

生クリームもたっぷりなのにさっぱりしていて柔らかいのでパクパクイケます。
危険ね・・・。
IMG_4523_convert_20120805141404.jpg

IMG_4509_convert_20120805141219.jpg
スポンサーサイト
14:58 お菓子 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
そっか!
こわれやすい、って感じなのねー。
それなら、納得です。
ショートケーキ。

ミントが爽やかで素敵ですねっ♪
Re: そっか!
そうそう!!
こわれやすいって感じ。
生クリームといちごだけがショートじゃないんだよね。
でも、一般的には生クリームよね。
このネーミング、難しすぎ。

No title
すっごくキレイにケーキをカットしてますね!
カットしている間に、ケーキがとけてきちゃうから大変でした!><
Re: No title
mimiちゃん

当日はまだやわらかいと思って次の日にカットしたら案外きれいに切れたよ。
ジュレも流れてこなかったし。
当日食べたいっていう気持ちをぐっとこらえてね・・・(笑)


管理者のみに表示