06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

【お菓子教室】ラズベリージャムが隠れてる!?「リンツァートルテ」

2016/07/31
ヨーロッパのお菓子って、地方の名前が付いてるものがたくさんあります。

例えばバスク地方の「ガトー・バスク」、アルザス地方の「カレ・アルザシアン」など・・・。

今日のレッスンで作ったものも名前にそんな由来のあるお菓子。
オーストリアのリンツ地方発祥の「リンツァートルテ」」です。

くるみたっぷりのスパイスの効いた生地にラズベリージャムを挟んで焼き上げます。
本来はレッドカラントのジャムを使うそうですが、日本では手に入りにくいのでラズベリーで代用。

ずっしりとしたバターケーキにジャムの酸味がよく合います。

まずは大量のクルミを刻むところから。
生地に混ぜ込む分と上にのせる分。
「こんなに入るの~!?」というくらいたっぷりと使います。
IMG_7847_convert_20160731152404.jpg

今日は18㎝の丸型で焼いたので生地量もたっぷり。
混ぜるのも大変だったと思います。
生地やラズベリージャムを絞り袋で型に絞り入れる作業もなかなかやらないことなのでいい練習に!
何事も経験です!!

お菓子作りは「慣れる」という事が結構重要。
Hちゃん、気付いたらゴムべらの使い方とっても上手になっている・・・。
もちろん気を付けて使うようにしていると思いますが、使う回数も関係してます。
IMG_7861_convert_20160731152434.jpg

ずっしりとしているので1/10カットくらいでも十分満足できそう。
今日はおまけのシュークリームも。
IMG_7862_convert_20160731152449.jpg

IMG_7865_convert_20160731152506.jpg

すごくきれいにできました!!
撮影も忘れずに(笑)
IMG_7870_convert_20160731152616.jpg
スポンサーサイト
16:02 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »