03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

「抹茶」という名のケーキ

2017/04/02
新年度に入って第一回目のレッスン。
作ったのは「抹茶」という名のケーキです。

(新たにフランス菓子研究所となり、私もどうやら研究員のようですが、どんな研究をするのか楽しみなところです)

このケーキ、アンコールレッスンで私は数年前に習っています。
その時本当においしくて感動し、家でも何度か作りました。
本家本元の「抹茶」は「宝相華」というものを使いますが、家で作ったときは「宝相華」は手に入らず、近所のお茶屋さんで一番安い抹茶を買った気がします。(予算の関係でね・・・)

やっぱり香りがいいなあ・・・・
食べ比べたわけではありませんが、材料が違うと食べた印象もガラッと変わります。
チョコレートのように抹茶も値段と味が比例するのでしょうか・・・?
このケーキ、すべてのパーツに抹茶が入る正に抹茶づくしなのです。

18㎝キャドルで作るのも魅力。
すっごく大きい・・・そして重い(笑)

大きなケーキは作るもの技術がいるし時間もかかります。(材料費もかかるし)
一回り小さいケーキを作ると「あら、ラク~」となるみたいですよ。
IMG_0151_convert_20170402170212.jpg

抹茶のビスキュイに抹茶のムース、そして抹茶のシャンティショコラブランと美味しいものばかりを層にした贅沢なケーキ。
家では1/12カットにしていただきました!!
IMG_0159_convert_20170402170227.jpg

IMG_0163_convert_20170402170240.jpg
スポンサーサイト
17:26 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】春色クリーム♥いちごブッセ

2017/03/19
大人気の「いちごブッセ!」

ピンクのクリームと真っ赤ないちごのビジュアルが女子の心をくすぐるのでしょうか(笑)

今日来てくださったSさんはこのブッセをブログやSNSで見ていてスポンジの部分もピンクなのかと思っていたそう。
スポンジ部分はいちご味ではありません。

スポンジはふわっと柔らかめに仕上がる配合。
空気を含ませたふんわりした生地を目指します。

メレンゲの泡を消さないように2人ともすっごく真剣に混ぜていました。
誰も一言もしゃべらずシーーーーーン。
物音がしないと泡の消えるプチプチ・・・っていう音が聞こえるんです・・・。
そうするとさらに緊張してシーーーーーン(笑)
IMG_0001_convert_20170319140525.jpg

Sさん、いつも要所要所で写真を撮ってくださるのですが、今日はいらした瞬間に「ケータイ忘れた!!」と。
でもHちゃんの携帯を借りて撮影(笑)
あとで送ってもらうそうです。
IMG_0017_convert_20170319140538.jpg

今日は私が大失態・・・。
かぶせる方のスポンジにもクリームを絞ってしまいこの状態のブッセが2つ・・・。
どうりでいつもは少し余るクリームがちょうどいいと思った・・・。
気付いたのは最後の最後でした(笑)
なので、私コレ食べます・・・。
IMG_0021_convert_20170319140554.jpg

お2人はこんな失敗はせず、今日もかわいく美しく仕上げてくださいました!!
IMG_0026_convert_20170319140605.jpg
14:33 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】3月12日 春色!いちごブッセ

2017/03/12
いちごブッセのレッスン開催!

今日来てくれたのは最近女子力がすこぶる上昇中と噂のHちゃんと初めて参加のお友達Mちゃん。
2人は同級生でとっても仲良し。
今はお互い違う道に進んでいますが、こんな友達ってすごく大切です。

さすがエプロンまで被って仲のいいところを見せてくれました(笑)

あまりお菓子は作らないというMちゃんでしたが、とっても真剣に取り組んでくれてすっごく嬉しいです!
IMG_9958_convert_20170312182727.jpgつくり

真剣に(笑)混ぜた甲斐あって綺麗な焼き上がり。
IMG_9965_convert_20170312182741.jpg

いちごクリームを作って絞ります。
絞りは慣れていないと難しいかもしれませんが楽しい作業。
クリームはたっぷりです。
この後クリーム追加(笑)
IMG_9970_convert_20170312182752.jpg

ゆっくりお茶しながらいろんなお話。
IMG_9974_convert_20170312182804.jpg

ブッセは7個か8個好きな個数にできます。
私は7個、一人暮らしのHちゃんは7個、4人家族のMちゃんは8個です(笑)
IMG_9979_convert_20170312182816.jpg
19:09 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】3月11日いちごのブッセ

2017/03/12
お菓子教室開催しました!

この時期いちごを使わなくて何使う!?
という事で、作ったのは「いちごのブッセ」です。

ふわっとしたやわらかめのビスキュイにいちごのクリームをサンドします。
このいちごクリームが美味しいんです♥

この日はブッセ初レッスンで私もバタバタしてしまい、写真があまりない・・・💦
作る工程は難しくはないのですが、生地を上手に絞り袋に入れたりちょっとしたコツが必要かもしれません。

この日来てくれたCちゃんは来月出産予定。
早く赤ちゃんに会いたいなぁ♥
しばらくは来られないかもしれないけど、また一緒にお菓子作りしましょう~!!

そして今回もAちゃんの持ちネタで存分に笑わせていただきました(笑)
ホントに毎回おもしろい・・・。
そんなAちゃん、すごく手際が良くなってサクサク作っていくのでオドロキです。
そんな中に笑いを交えてくれるので私大好きです(笑)
IMG_9947_convert_20170312175956.jpg

ピンクのクリームに終始「かわいい♥」の連発でした!
IMG_9954_convert_20170312180024.jpg
18:16 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

サントノレ

2017/03/12
もう一週間前の事になりますが・・・
今月のお菓子教室、作ったのは「サントノレ」です。

見た目もかわいらしい小さなシューののったケーキ。
実はこのメニューアンコールレッスンのため、私は今回2回目のレッスンです。

数年前に作った時の事、今でもはっきり覚えています・・・。
アメを使った作業の時にみんな「アッチッチ!!」と大騒ぎ(笑)
私も触ってしまってすっごい熱かった。
でも、素早く作業しないとアメが固まってしまうので超がまんしたんだよなぁ・・・(爆)
工程も多くてホントに大変だった・・・・という記憶です。

今回作ってみると前ほど大変じゃない・・・?かも・・・。
先生曰く「みんな上達してるんだ!」と。
なるほど!!嬉しいお言葉に自信も納得です(笑)

お菓子作りは作る回数が大事。
たくさん作るとそれだけ上達する気がします。
前回は思わなかったけど、家でも作れるかも・・・と思いました(笑)
IMG_9938_convert_20170312174033.jpg

IMG_9924_convert_20170312174010.jpg
17:53 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちびっ子お菓子教室】パンダクッキー くまクッキー!!

2017/02/18
ちびっ子お菓子教室です。

今日はパンダクッキーとくまクッキーを作りました!

白と黒の2色の生地を作ってパンダとくまの顔を作ります。
抜き型で抜くのではなく、手で丸めて作る立体的なクッキーです。
コロンとした形がとってもかわいいんです❤

今日はココアの入った黒い生地は仕込みにして白い生地だけ作ってもらいました。
今までのちびっ子レッスンでは絞りだしクッキーは作ったことがありましたが、今回のような少し硬めの生地は初めて。
粉を混ぜていく作業ではカードも使っていきます。
水分量の少ない生地に粉を混ぜるときはカードが便利。
みんな初めてカードを使ったので最初はちょっと難しかったようですが「カードのこのへんを使って押しつぶすように!」と言うと上手に生地をまとめていました。
何事も経験。
きっと次はもっと上手にできると思いますよ!
IMG_9887_convert_20170218171750.jpg

久しぶりに参加してくれたT君。
彼は繊細な作業が得意。
コロコロとまんまるに。
とってもきれい♥
IMG_9896_convert_20170218171804.jpg

子供は手が温かいので必要以上に生地を触らないのもうまくいくコツです。
この生地は意外とダレにくいので、作りやすかったと思います!
Sちゃんは混ぜる段階からほぼ一人で作り上げていました。
ぐるぐる混ぜるのはこの年齢には大変だったと思います。
すごいね!
IMG_9898_convert_20170218171818.jpg

焼き上がったクッキーにはチョコペンでお顔を描きます。
今日のチョコペンは最初うまくチョコが出てくれず、ご迷惑をかけてしまいスミマセン。
私も使い慣れないものだったので湯煎する温度とかお湯につける深さとかをミスった感じです・・・。
それでもみんな楽しそうに描いてくれました。
3人それぞれのパンダ・くまがみんな違って面白い・・・(笑)
IMG_9910_convert_20170218171854.jpg

笑ってる子とか寝てる子とか作ってみました!
IMG_9899_convert_20170218171830.jpg

アーモンドがたっぷり入ったリッチな味です。
一個で結構ボリュームありますよ!
IMG_9909_convert_20170218171841.jpg

最後は一つづつラッピングしてお持ち帰りです。
もう過ぎてしまったけれど、バレンタインにあげたら喜ばれると思います!!
IMG_9913_convert_20170218171905.jpg

レッスンに来てくれた3人とママ達、そしてそれぞれの妹ちゃん弟ちゃんたちの大賑わいでのレッスンでしたがステキに作り上げることができました!!
IMG_9921_convert_20170218171923.jpg
17:55 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【わんことお出かけ】忍者に会える街「伊賀」へ

2017/02/04
ちょっと前に行った「伊賀」のお話だゾ!

伊賀は忍者の里。
忍者って一体何かというと、忍術を使う人の事を忍者というらしいのね。
忍術は日本の中でも特に三重県の伊賀と甲賀で発達した兵法なんだとか。

そんな忍者好きなママが前から行ってみたい!!という「伊賀流忍者博物館」
忍者の事がいろいろ学べるところらしいのね。

テンションMAXのママを先頭に、張り切って忍者博物館へレッツゴーだゾ!
IMG_9998_convert_20170204143941.jpg

入場するとまずは忍者屋敷に案内されるゾ!
ここではイケメンの忍者が色々なカラクリを紹介してくれるのね。
平日とあってそのイケメン忍者はまるたちの専属となって案内してくれたゾ!

どんでん返しとか隠し部屋とか屋敷の外に逃げられる抜け道とか忍者屋敷楽しいのね。
写真は床の一部が外れて武器を隠しておく場所ね。
IMG_9991_convert_20170204143839.jpg

ここ忍者博物館はわんこは顔が出ないケージに入っていればOK。
いつもスリングに慣れているまるはバックに入れられる事が大の苦手なので、この日のために前に背負うリュックのようなバックを購入!
これならファスナーを閉めていてもパパやママの顔が見られるので少しは安心なのね。
でもまるは忍者屋敷は全く見れてないゾ!
IMG_9996_convert_20170204143920.jpg

忍者屋敷が終わると忍者の道具を紹介するところや忍術を紹介するところなどを抜けて終了ね。
日光江戸村クラスをイメージしていくとちょっと物足りないけど、忍者ってスゴイ!ってことがわかる面白いところだゾ!
例えば、忍者は普段農民として生活していて、忍びの時に体臭がしないように普段から着物を清潔にしたり、肉を食べなかったりするんだって。
修行もとっても厳しいものだったらしいゾ!
まるも忍者犬になれるかと考えたところ、がまんが最も苦手なので無理ってわかったのね。ニンニン。
IMG_9992_convert_20170204143903.jpg

次に向かったのが伊賀上野城。
藤堂高虎の城として有名で日本一の高石垣が見事だゾ!
IMG_0007_convert_20170204143739.jpg

ここもわんこは抱っこでOKだったので天守閣まで登ってきたのね。
なぜ写真がないのかというと、スリッパが用意されておらず、ママたちがあまりにも足が冷たくて速攻戻ってきてしまったからなんだゾ!
気合が足りないのね!
IMG_0012_convert_20170204143805.jpg

さすが伊賀。
こんなところにも忍者発見!!ニンニン!
IMG_0024_convert_20170204143821.jpg
15:16 わんことお出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

ガレットブルトンヌ

2017/02/04
今月のお菓子教室です。
作ったのは「ガレット・ブルトンヌ」
お菓子屋さんでもよく見かける厚みのあるサブレのようなもので表面に格子状に模様のはいったものが多いと思います。

「ブルトンヌ」とは「ブルターニュ風の」という意味で乳製品をよく使うブルターニュ地方らしく、バターをふんだんに使ったお菓子です。

作り方は簡単で材料を混ぜるだけなのですが、ギリギリ混ぜられるくらいの固いバターを使うのでとにかく疲れる!
丁寧に1000回くらいは混ぜるので出来上がるころには右腕がプルプル。
明日は絶対筋肉痛だ・・・。
左手でも混ぜられるように練習しようっと。

焼くときに丸い型に入れるのですが、今回は厚紙で手づくりです。
なるほど・・・こうゆう風にすれば型がなくても焼けるんだって勉強になりました。
いざというときに役に立ちそうです。
IMG_9867_convert_20170204135411.jpg

焼き菓子にとって「焼き」の作業はとっても大事。
「焼き切る」ことがおいしさを生みます。

このガレットブルトンヌ、食べ進めていくほどにじわじわとおいしさが広がり噛みしめるほど深い味わい。
ほんのりラムの香りが鼻に抜けます。

今まで本当においしいガレットブルトンヌを食べたことなかったんだなぁ。
IMG_9869_convert_20170204135422.jpg

今日はお仲間のTさんに以前から焼き菓子が美味しいと話題の「山本道子の店」の「マドレーヌ」をいただきました。
これも目からウロコの美味しさ!!
良い材料と高い技術。そして正に焼き切ったお菓子でした。

美味しい焼き菓子って幸せをくれますね~♥
IMG_9871_convert_20170204135434.jpg
14:23 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »