08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

【お菓子教室】焼きたてもかなりおいしい!?ガトーショコラ

2017/09/10
久しぶりのレッスンです。
7月8月はなかなか開催できなかったお菓子教室ですが、涼しくなってきたし、また少しづつやりたいと思っています。

今日のレッスンはガトーショコラ。
以前からリクエストしてくれていたHちゃんとAちゃん、大変お待たせしました!

Hちゃんは私と同じくチョコレートがあまり得意ではありません。
でもプレゼント用に作りたい!とのことでリクエストしてくれました。
すごい向上心!
ガトーショコラって結構みんな好きだし、絶対喜ばれますよ!!

作り方は難しくありません。
ちょっとした温度管理とメレンゲの立て方でグッと上級のガトーショコラに仕上がります。
IMG_1082_convert_20170910162432.jpg

IMG_1088_convert_20170910162454.jpg

焼き上がりはプクっと膨れていますが、冷めると多少凹みます。
IMG_1091_convert_20170910162507.jpg

通常2~3日置くと味がなじんで美味しくなりますが、今日は焼きたてを試食。
冷ました後、少しだけ冷蔵庫で冷やしました。
これが思いのほか美味しくてびっくり。
ケーキがまだ締まっていないので軽い食感で食べられます。
新発見でした!
IMG_1094_convert_20170910162520.jpg

お2人のケーキ。
サイドの紙は付けたままお持ち帰りです。
IMG_1099_convert_20170910162541.jpg
お茶している時、最近ランニングにはまっているAちゃんの話に釘付け!
「毎朝4~5キロ走ってから仕事に行って、休日にはみなとみらいまで走って行って往復17~8キロです!」・・・なんだとか。
今度30キロくらいのレースに出るそう。
凄い!凄すぎる!!
走れる人憧れますね~
考えているだけじゃダメですけど(笑)
スポンサーサイト
16:56 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【わんことお出かけ】千枚あるのか!?「大山千枚田」

2017/08/05
7月のある日、まるたちが出かけたのは千葉県鴨川市にある大山千枚田!

以前このあたりを通りかかった時に「千枚田」の看板を発見して行ってみたいなぁ・・・って思っていたところだゾ!(ママが)
今の時期はきっと緑の稲穂が綺麗なんじゃないか・・・って事で行ってみることにしたのね。

前に見つけた看板のところを入ってしばし山を登っていくと棚田発見!!

すごいぞ!!
千葉にこんなところがあったとは!
オドロキなのね!!(特に驚いた表情はしてないけど・・・)
IMG_0590_convert_20170805153037.jpg

ここ、大山千枚田は約4ヘクタールの斜面に大小375枚の田んぼがあるんだとか。
(千枚はないのね)
そして、日本で唯一の雨水のみで工作を行っている田んぼなんだゾ!
こうゆう田んぼは動植物も貴重なものが多く生息しているらしいのね。
すごいゾ!大山千枚田!!
IMG_0579_convert_20170805153021.jpg

どのようなアングルだとこの棚田がうまく撮れるか絶賛研究中のママ。
実はこの日、まるとママはバナナのTシャツがペアルックだゾ!
これはまるがバナナのTシャツを買ってもらった後に、ママがこのTシャツを見つけて思わず買ってしまったらしいのね。
ちなみにパパはバナナではなかったけど、「ワンポイントくらいだったら着てもいいな」というノリノリの発言もしていたゾ!
IMG_0606_convert_20170805153058.jpg

一応お決まりで。
IMG_0608_convert_20170805153121.jpg

お腹がすいた一家がやってきたのが棚田カフェ。
ちょっと奥まったところにあるのでここから棚田を眺めることはできないけど、お店の外にもテーブルが用意されていて、ありがたいことにわんこもOKなんだゾ!
おにぎりランチは好きな具が選べて、ママは「ふき味噌」と「しその実」をチョイス。
注文すると熱々のごご飯でにぎってくれるゾ!
IMG_0617_convert_20170805153136.jpg

そしてこちらが「ちっこ麺」
「ちっこ」とは牛乳をお酢で固めたもので、酪農の盛んなこの地域ではポピュラーなものらしいゾ!
カッテージチーズみたいなものね。
あまり「ちっこ、ちっこ」と言うとまるが粗相してしまいそうだったので、ママ達はちっこについてはあまり喋れなかったそうだゾ!(爆)
まあ、(牛の)お乳って意味なんだろうけど。

麺はお米でできていて、つるつるした食感。
味付けは塩ラーメンっぽかったそうだゾ!

楽しかったゾ!大山千枚田!!
IMG_0618_convert_20170805153151.jpg
16:34 わんことお出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

杏のムース

2017/08/05
今月のお菓子教室です。
暑いこの時期にピッタリの杏のムースです。

このムース、今までやったことのない作り方をするんです。
ゼラチン液をハンドミキサーでしっかりと泡立てていき、生クリームを合わせていくのですが、とっても軽くてふわっふわ。
このムースをロールケーキに巻いたりもするみたいです。
極上ロールケーキになりますよね!
柔らかめの生地に合わせて是非やってみたいです!!
IMG_0651_convert_20170805145352.jpg

ジュレやムースの作り方は難しくありませんが、作っている過程ではムースがすごく柔らかいので組み立ての工程で、絞り袋に入れたり、カップに絞っていく作業は技術が必要です。

とろとろのムース、綺麗に絞り袋に入れられますか?

更に、透明のデザートカップのサイドから綺麗な層が見えるように絞るのもポイント!
今日のレッスンは正にそこに尽きるかもしれません・・・(笑)

お菓子は見た目も大事!!

酸味もかなりあって清々しい杏のムースです。
IMG_0629_convert_20170805145324.jpg
15:18 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

ポム・ド・テール

2017/07/02
今月のお菓子教室です。

フランス菓子は数々作ってきましたが、今回のようなお菓子は初めて。
生地を包んでコロコロ丸めたりするところが和菓子のような作り方にも感じます。
一口サイズの小さなお菓子「プチフール」です。

ポム・ド・テール=じゃがいもですが、このお菓子にはじゃがいもは使っていません。
同じようなお菓子でも使う物もあるらしいのですが、今回のものはおいしいビスキュイとマジパンでできています。

見た目がとってもじゃがいもなのね。
なので、じゃがいもらしく見えるようにちょっといびつに丸めてみたり、アーモンドでじゃがいもの芽を表現するというちょっとした小技が冴えるお菓子。
マジパンがベタ付くので生地温が上がらないうちに素早く作業するのがポイントです。
簡単なようですが技術がいるかも・・・。

結構じゃがいもに見えますよね!!
IMG_0554_convert_20170702141032.jpg

小さいお菓子ですが甘さがギュっと詰まっていてほんのりラムの香り。
1個でも十分満足できるのがスゴイ!
IMG_0567_convert_20170702141051.jpg

ココアパウダーでむせないように食べましょう~(笑)
IMG_0574_convert_20170702141114.jpg
14:34 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

【ちびっ子お菓子教室】マンゴープリン!

2017/06/18
ちびっ子お菓子教室開催しました。

前回から少し期間があいてしまいましたが、いつも来てくれているこの子達、小学生になりました!!
なんだかみんなお姉さんになったように感じます(笑)

作るのはマンゴープリン。
暑い時期には冷たいデザートが欲しくなりますよね!
マンゴーピュレをふんだんに使ったかなりリッチなマンゴープリンです。

マンゴーピュレはメーカーによって濃さや甘さがかなり違います。
気に入ったものを使ってみるといいですよ!
IMG_0459_convert_20170618142523.jpg

作業工程が少ないので、いつもよりも丁寧に、綺麗に作ることを心掛けるよう約束しました。

さすが一年生!!
混ぜる姿がサマになってます。
だんだんお母さんのお手伝いなしに作れるようになっているかな。
お母さんたちの腕が上がってるって噂もありますが・・・(笑)
IMG_0430_convert_20170618142412.jpg

Mちゃんはいつも落ち着いて作業できています。
IMG_0431_convert_20170618142428.jpg

妹のYちゃんもお手伝い。
上手に混ぜていました。
褒められるとすっごくうれしそうでかわいいです❤
ちょっと前まではお母さんの背中におんぶされていたのに、もう「自分で作りたい!!」の年頃になってきました(笑)
IMG_0438_convert_20170618142441.jpg

プリンが固まったらマンゴーソースをかけて仕上げです。
甘酸っぱいソースがいいアクセント。

今日は父の日。
パパへいいプレゼントになりますね!!
IMG_0453_convert_20170618142453.jpg
14:49 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)

【わんことお出かけ】いざ!丹沢大山登山

2017/06/04
最近山ガールって流行ってるよ・・・というママの一声。
山ガールって言葉が流行ったのは結構前からだと思うんだけど、最近ママが「よし!山へ行こう!!」という気持ちになったらしく、我が家も大山へ登ることになったのね。

なぜ大山かというと、単に「お豆腐が食べたかったから」という事らしく、山登りド素人のパパとママは数日前から山へは何を持っていくべきか・・・など真剣に議論したりしてこの日を迎えたのね。

パパの調べによるとカッパなどの雨具は必須で「山の天気は変わりやすい」と言い張っていたんだけど、この日はとってもお天気が良かったので結局置いていくことに。
あとは簡単な食べ物と飲み物。(これは納得)
コンパスとホイッスル・・・一体どこに行こうとしてるんだ・・・ということで却下。

まるを背負わなくてはならないため、なるべく荷物は軽くして出発だゾ!

大山の麓、ケーブルカー乗り場までは「こま参道」という道を登っていくのね。
ケーブルカーは9時始発。まるたちは張り切りすぎて8時過ぎには駐車場に到着してしまったのでのんびり準備ね。
P6020128_convert_20170604163353.jpg

さて、まるもバッグにINされ、いよいよ出発。
ペットは完全にケージやバッグに入っていればOKで往復410円ね。
無料貸し出しのケージもあるらしいゾ!

終点の「阿夫利神社下社」まで行き頂上まで行くゾ!!
P6020137_convert_20170604163407.jpg

終点の阿夫利神社下社からは2通りの行き方があるんだけど、「こっちの方が近いよ」と教えてもらい、いざスタート!
ここから90分・・・結構ありますなぁ。
P6020161_convert_20170604163423.jpg

まるは段差が登れないので当然パパにお願いすることになるのね。
パパは前にまるのリュック、後ろに自分のリュックの前後リュックという珍しいいでたちで登ることに。

ここからかなり険しい道のりで最初の5分くらいでママがゼーゼー言いだし、「大山ってこんなだったっけ・・・」と弱音を吐きまくり、あまりの過酷さに時々笑いだしたりしながら山頂を目指して行ったゾ!
この山道を自らの足で登っていくわんこがいるなんて、まるは尊敬するのね。
P6020162_convert_20170604163443.jpg

まるはすれ違う人に「ラクでいいなぁ」などと言われていたんだけど、揺れるリュックの中にいるのも結構疲れるものなんだゾ!
P6020192_convert_20170604163459.jpg

何度か休憩を取りながらなんとか山頂へ到着~!!!

やったぞ!!
やればできる!!
こんなに嬉しいことはない!・・・とはママの言葉ね。
P6020193_convert_20170604164414.jpg

この日はお天気もとっても良かったから眺めもサイコーだゾ!
P6020195_convert_20170604163533.jpg

阿夫利神社本社があるのでお参りし、記念撮影ね。
山頂ではママ達お腹が減ったのでおにぎりが食べたかったみたいなんだけど、お菓子しか持ってこなかったって後悔してたのね。あれだけ考えてたのにおにぎり持ってこないとは・・・。
次回どこかに行く機会があったらおにぎりは必携だゾ!
P6020199_convert_20170604164438.jpg
下山・・・パパもママも足がプルプルしてきて疲労困憊ね。
でも山の素晴らしさがちょっとは体感できた感じだゾ!
17:38 わんことお出かけ | コメント(0) | トラックバック(0)

タルト・スリーズ

2017/06/04
今月のお菓子教室です。
作ったのは「タルト・スリーズ」
ダークチェリーのタルトです。

本来はフランス産のダークチェリーを使うらしいのですが、日本ではあまり手に入らないためアメリカンチェリーを使います。
肉厚でしっかりとした果肉がポイントで、柔らかい日本のさくらんぼはこのお菓子には向かないんだそう。

まずはチェリーの種を種抜き機でとるところからレッスンスタートしました。
レッスンで使用した種抜き機、いくつかは生徒さんから借りたものらしいのですが、こんなものが普通にある家庭ってなんだかオシャレ・・・と変なところで感心してしまいます(笑)
さくらんぼのジャムとか作ったりするのかなぁ・・・。

パート・ブリゼという甘くないタルト生地を空焼きし、アパレイユを流し込むのですが、私の生地は結構焼き縮みしてしまい、アパレイユが流れ出すという結末に・・・。
もう少し余裕をもって成型しないといけません・・。

実は前日、慣れない山登りに出かけて体中に疲労蓄積中だった私・・・。
山をナメていました。ごめんなさい。
レッスンはもちろん集中していましたよ。
でも今回のレッスンは1,000回混ぜるとか、汗がしたたり落ちるようなあまりハードな作業がなくてよかった(笑)

とはいえ、「チェリーの穴は上向きに並べるべし」というありがたい通達のおかげで無事焼き上がりました!
IMG_0378_convert_20170604151931.jpg

焼き上がりから数日たってもおいしくいただけるそうで、毎日楽しみたいと思っております。
キルシュでマリネしたチェリーがいい香り。
少し温めてタルトのサクサク感を出すとサイコーです!
IMG_0384_convert_20170604151945.jpg

アメリカンチェリーの出回る短い期間にしか食べられないタルトだ!!
IMG_0389_convert_20170604151958.jpg
15:48 お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)

【お菓子教室】休日の朝食に・・・チョコとクルミのスコーン

2017/05/14
休日の朝食やブランチにピッタリのおいしいスコーンです。
生地をあまり練らないようにしてサクッとした食感を出すのがポイント。
グルテンを出さないように生地をまとめていきますが、ちょっとしたコツで誰でも上手に焼き上がります。
今回はチョコとクルミを贅沢に入れましたが、プレーンのものもほんのり甘くて素朴な美味しさです。

今日参加してっくださったのは同級生の仲良し女子お2人。
お互いのご家族の話とかたくさんしてくれて、聞いているうちに私も全員とお知合いな感じがしてきた(笑)
実際Hちゃんの妹ちゃんは会ったことがあるのですが今は世界に羽ばたいているのだそう。
素晴らしいです!!
わくわくしちゃいますね(笑)
IMG_0314_convert_20170514152210.jpg

材料の水分にはヨーグルトも入ります。
焼き上がりはヨーグルトの味は全くしないのですが、生地がしっとりしてくれるんです。
少しべたつく生地なので、打ち粉を上手に使いながらチョコとクルミを入れ、型抜きして焼いていきます。
IMG_0322_convert_20170514152053.jpg

IMG_0329_convert_20170514152454.jpg

クロテッドクリームとメープルシロップ、そして手2種類の手作りジャム(夏みかんとブルーベリー&いちご)をのせていただきます!
クロテッドクリームはイギリスの乳製品なんだとか。
だからスコーンにはクロテッドクリームをつけて食べるんですね。
バターよりも乳脂肪分が低いのでさっぱりしています。
スコーンを半分に割ってそこにクロテッドクリームとジャムをたっぷりのせると本当に幸せ~♥
食べすぎ注意!ですけど・・・。

IMG_0331_convert_20170514152124.jpg

IMG_0337_convert_20170514152143.jpg
16:01 お菓子教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »